1. 泉陽会について
  2. 会員交流
  3. 活動・報告
  4. お知らせ
  5. リンク
  6. 会報いづみ

泉陽会について

会長挨拶

泉陽会のみなさんへ

泉陽会会長 伊藤裕康

課題はたくさんあります。みなさんのご意見を反映して解決していきます。
拝啓 梅雨の候 泉陽会の皆様におかれましてはお健やかにおすごしのこととお慶び申し上げます。
30年間続いた平成の年号は閉じられ、令和の年号がスタートしました。
令和元年5月1日、即位後、天皇陛下のお言葉です。
「(前略)常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び、日本国民統合の象徴としての責務を果たすこと誓い、国民の倖せと国の一層の発展、そして
世界の平和を切に希望します。」
上記のお言葉、昭和、平成。令和の時代を生き、70代を迎える私にとりましては、心から受け入れることができました。
改めて「平和」な日本で生きることに感謝しています。
マスコミで報道される理由が不明に近い事件、生命軽視の事件に憤りを覚えます。
心より、生命の大切さを訴えざるをえません。
「泉陽会」も新しい時代にあたり、検討し、改良していく課題があります。皆様のご意見をお待ちしています。 

敬 具
令和元年6月

〇「クラブ交流会」について
昨年9月に予定しておりました会合は台風で延期を余儀なくされ、本年6月2日(日)に第一回目がスタートしました。
来賓3名、泉陽会 65名の方々が参加頂きました。
武田校長先生、藤原教頭先生、木村常任顧問様 お忙しいなかご参加下さり、有難う御座いました。
はじめての試みで、懸念しておりましたが、世代をこえて、参加いただいた方に喜んでいただけたのではないかと感じています。
組織委員会をはじめ、みなさんのご協力に感謝しております。
「クラブ交流会」につきましては来年以降も色々ご意見を参考に工夫しながら継続していきたいと思っています。みなさんのご意見、ご要望をお聞かせ下さい。

〇「年会費」
皆様に提案ですが、令和2年度の試みですが、令和元年度の納入の方が対象となりますが会費を納入頂いた方のご協力に感謝し、お名前を会報に掲載をしようと思っております。この件は今年1年をかけ、皆様からのご意見を参考に掲載していくかどうか検討していきます。

» 「泉陽会について」ページに戻る

PAGE TOP

Copyright © 大阪府立泉陽高等学校同窓会 泉陽会 all rights reserved.